スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六代目円楽師匠にお会いして

一昨日、野毛のにぎわい座に六代目三遊亭円楽独演会
に行ってきました。笑点の腹黒いで有名な元の楽太郎さ
んと言えば、分かり易いでしょうかね。

副題として~米朝・枝雀を江戸に移して~とあり、上方落
語を原型とした「一文笛」「いったりきたり」等のお題目。
大変有意義な2時間を過ごすことが出来ました。

開演前に花束を持って円楽師匠にご挨拶をしたい旨、に
ぎわい座のスタッフにお願いしたところ、快く承諾いただき
ました。FBにアップしましたが、円楽師匠とのツーショット
も撮っていただきました。

本物の円楽師匠は腹黒いというよりは、顔が黒い印象が
残りました。1993年にタイのバンコクで日本人向けに独
演会で当時と楽太郎師匠の英語を駆使した駐在員向けの
まくら話で会場爆笑のうずでしたねと森野が言うと、師匠が
「あ、そうそう。全日空の招待でバンコクでやったね。」と昔を
思い出されました。気さくなご対応、ありがとうございました。

小さん師匠、枝雀師匠と森野の贔屓の噺家さんが亡くなっ
た後、現役では六代目円楽師匠を応援していこうと心に誓い
にぎわい座をあとにしました。  森野


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。