スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ら抜き言葉他

最近年のせいかどうも若い方の話言葉が気になって
仕方がない。特に「ら抜き」言葉だ。

今朝も朝食で15歳の娘が、「食べれないよ。」と妻と
話しているのを聞いて、心の中で「食べられないよ。」
が正解と思いながら、黙ってやり取りを聞いていた。

違和感を感じない世代も多いようだが、他にも「重複」
を「じゅうふく」と読んでいた若い社員もいた。重いんじゃ
なくて、重なるから「ちょうふく」が正解と思いながら一人
黙って聞いていた。

また別の機会では、代替案をどうどうと「だいがえあん」
とプレゼンする社員もいて、心の中で「だいたいあん」が
正解、と思いながら一人黙って聞いていた。

究極は、鼻濁音が話せない若者たち。「小学校」は、
「しょうがっこう」ではなく、「しょうんがっこう」と「が」が
鼻濁音になるのが正解。「あいうえお」と「やいゆえよ」
の「い」と「え」の発音の違いが分かるのは、森野の世代
までか。「お」と「を」も正確には発音は違います。鼻濁音、
曖昧音が発音できないと英語の発音にも影響が。

鼻濁音を教えなくなった文科省の功罪は大きい。
おっと愚痴ぽくなってきたので、本日はここまで。 森野
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。