FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクでの暮らし⑪(当時) いろいろ

久しぶりにタイの話題を。まぁ、20年前の駐在時代
の話ですから、役には立たないと思いますが。

当時付き合っていたタイのお姉ちゃん(タイ人の女性友達
の意味)と日本人が行かないローカルなお店によく行き
ました。例えばイサーン(タイ東北部)の人々が集まる
大きなレストランがあって、名物はナマズの料理。酔い
が回ると皆イサーンの音楽に合わせて踊りだす。森野も
その輪の中に。ただ一人の日本人ですか?(笑)

タイの遊園地に行ったこともありました。駐在員仲間の後輩
男性とお姉ちゃん2人で、ドリームワールドへ。何と入園料
に外国人料金があるのです。金額は忘れましたが、外国人料金
はタイ人の2倍以上でした。多少のタイ語はできますし、ゴル
フで日焼けもしてましたので、タイ人料金でOKでした。

ウオーターなんちゃらという乗り物では、半端なく水をかぶり
ました。日本でしたら間違いなくコンプレインになりますが、
あちらでは、ものの30分で乾いてしまうので、誰も文句を
言う人などいません。フライングカーペットみたいな乗り物で
は、10分くらい経っても止まらない。よく見ると係員が持ち場
を離れている。皆、降りた後は気持ち悪いのなんのって、まぁ
タイらしいと言えば、タイらしいですね。

大抵のレストランでは、お酒の持ち込みが可です。さすがにオリ
エンタルホテルのノルマンディーは不可と思いますが、持ち込み
料は、無料から200~400円程度。英語では、corkage と
言いますが、タイ語は分かりません。でもこれは大変便利な制度
で、訪泰の時、呑兵衛の諸氏は是非お試しあれ。 森野
スポンサーサイト

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。