スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白人と人食い人種

昨朝、既に学校が始まった11歳の娘との会話。

森野「今日はもの凄く頭を使う問題。仮の話だけ
   ど、ここに3人の白人と3人の人食い人種が
   います。目の前に大きな川が。ボートは一艇。
   2人乗り。白人は全員ボートをこげるが、人
   食い人種は、ボスの酋長だけがこげます。」

娘「ちょっと待って。良く分からない。」

森野「それでは、100円玉を白人にしよう。人食い
   人種は10円玉。酋長は5円玉。全員向こう岸
   に渡りたいが、人食い人種が多くなると、白人
   は食われてしまいます。」

娘「んー。難しいけどやってみる。」と真剣な眼差し。
何度もコインを動かして、「違うなぁー」といいながら
再びトライ。「パパ、ヒントちょうだい。」

森野「片道を1回とすると、全部で13回で渡れる。」

娘「ということは、2人で戻って来るのが何回かある
  のね。」と再びトライ。

森野「あとは食われないように考えればできるよ!」

朝の段階では娘は解けなかったのですが、学校の昼休みに
解いたようで、昨晩はおおはしぎでした。勿論正解でした。
念のため、正解例を下記に書きます。コインを用意して。
トライしてみて下さい。

(正解例)
①酋長と人食い人種で向こう岸に
②酋長が戻ります
③酋長と人食い人種で向こう岸に
④酋長が戻ります
⑤白人2人で向こう岸に(着いても食べられません)
⑥白人と人食い人種で戻ります
⑦白人と酋長が向こう岸に
⑧白人と人食い人種が戻ります
⑨白人2人が向こう岸に
⑩酋長が戻ります
⑪酋長と人食い人種が向こう岸に
⑫酋長が戻ります
⑬酋長と人食い人種が向こう岸に渡り完成

⑥、⑦あたりがポイントですね。
お疲れ様でした。 森野
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。