スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

オリンピックの狂想曲が終わり、昨日8月15日は
終戦記念日でした。8月の前半は日本にとって、日本
人にとって非常に重要な意味を持つ、日が続きます。
6日の広島、9日の長崎、12日の御巣鷹山、そして
15日の終戦記念日です。

オリンピックを観戦・応援することも大事ですが、それ
にあまり浮かれているのは、良くないと思います。気が
ついた方も多いと思いますが、オリンピックの裏側では
NHKを始め、各局で戦争に関するいい番組が多く組まれ
ていました。

森野は、いわゆる「戦争を知らない子供達」世代の少し下
の世代です。森野の父は、戦争が終わった時、12歳。田舎
でしたので、竹やりで米軍機を突いていたそうです。母の
実家は、終戦直前の横浜大空襲で焼かれました。母は当時6
歳でしたが、湯河原に疎開していて命だけは助かりました。

最近のTV番組を見ていると、いわゆるおバカちゃんキャラ
で売り出しているモデル?などがおりまして、非常に腹が立ち
ます。まるで知らないことが正しいみたいな。そういう若い方々
にTV番組を通じてでも構わないので、戦争の悲惨さ、原爆の
恐ろしさを学んでほしいと思いました。

日本は唯一の被爆国です。戦争の悲惨さを、我々で後世にに伝
えなければなりません。その使命があります。そのような教育
が必要です。11歳の娘に森野はどのように伝えましょうか。
森野
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

わたしたちは戦争を知らない世代ですが、惨劇を繰り返さないように愚かな行為である戦争を阻止する大切な役目を背負っていますね。

感性

今、平和な日本ですが、この時代にも世界の何処かで毎日戦争
がおこり、毎日多くの方が亡くなっているということを認識出来る、意識出来る感性が大事だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。