スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ

「いじめ」深刻な問題ですよね。特に自殺者を出したり
したら、ことは大事になってゆきます。加害者は悪ふざけ
と思っていても、受ける側、被害者がどう思うかでいじめと
なるのは、常識です。

とはいえ、森野の中学生時代も結構悪ふざけ(いじめ)が
ありました。いつも標的は色白で大人しいK君。いじめっ子
は、悪ガキ4人組と相場は決まっておりました。体育の授業で
男子と女子がクラスを違えて、着替えていました。いつもの
悪ガキ4人組はK君を押さえつけ、全裸にすると、女子が着替
えている教室へ放り込んだ。「キャー」「キャー」と女子の声
がこだましました。

別の日は、4時限目の体育の授業が終わり、悪ガキ4人組が急いで
教室に戻ると、何とK君のお弁当のおかずを食べてしまい、おかず
の入っていた容器を綺麗に洗っていました。いざ弁当の時間になると
K君が「かあちゃん、おかず入れるの忘れちゃったみたい」と苦笑い。
事情を知っていた周りのものは、大爆笑。

またある時は、一人が授業中に抜け出し、手洗い場の緑色のシャボン
水を手にたっぷり取って来て、K君の頭にかけるやいなや、思いっ
きりシェイクして「はい、シャンプー」とバカ受け。授業中であった
ので、勿論先生はカンカンに怒りました。

いずれも確実に「いじめ」ですが、当時はそれがオープンになり、先生
方が偉かったのは、主犯格の4人だけではなく、それを周りで見ていて
止めなかった生徒も全員処分されました。体罰がいいか悪いかは、別
の問題ですが、職員室の前で正座させられたり、往復ビンタをいただ
きました。森野、今更ですが大いに反省する。m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : いじめ - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。