FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覆水盆に返らず

「覆水盆に返らず」と聞いてすぐに浮かぶのが
"It's no use crying over spilt milk."
(こぼしたミルクを嘆いても無駄)という英語の
イディオムです。浪人時代、勉強したなぁ、という
感想です。時は金なり、とか、光陰矢のごとしなど。

意味はお盆からこぼれた水が元に戻らないように、一度
起きたことは元に戻ることはないというたとえです。まぁ、
こういわれた森野の脳裏にすぐに浮かぶのが、不倫とか
離婚とかでしょうか。森野は今は愛娘以外の異性に全く
興味がないので、しばらく安泰か?それもちっと寂しい
気もするが。男として。

森野の高校時代の友人にマル3回の奴がいます。仮にK部長
としましょう。マル3回ということは、バツも2回あるという
こと。一人目の奥様は森野が作った地元のバレーボールサークル
の仲間でK部長と一緒にバレーボールをして知り合いました。
気の強い奥様で、K部長が「今日は森野と飲んでくる」と言うと
飲んでいる店にチェックの電話が入り、「森野さんに電話代わって」
というくらいの執念深い方でした。結局、結婚前の女性関係をK
部長がしゃべって、炎上し、破たんしました。

2人目の奥様は、どこでどう知り合ったか。新婚旅行で当時タイに
駐在していた森野の所に遊びに来てくれました。性格的には前妻に
似ていて、気の強い方でした。子宝に恵まれず、奥様が仕事に復帰
し、結婚生活は破たんしました。

3人目の奥様は、森野が渋谷の喫茶店に呼び出されて、「おい、森野。
俺は3度目だから自信がない。お前が決めてくれ。」って、何を
決めるんだ、ってこと。性格的に前妻、前々妻と違っていましたので
森野はOKを出して、無事ゴールイン。今でも仲睦まじく、ラブラブ
とのこと。めでたし、めでたし。あーあ、疲れた。他人事。 森野
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

コメント

覆水さん……

「覆水盆に返らず」を英訳するのに、「Mr Fukusui does not return until Bon」と書いたヤツがいたとか。これだと「覆水さんは盆には帰らなかった」となります。
たしかこれ、「11PM」で吉田テルミがいってました。
記事の内容とまったく関係ないことで、スミマセン。

京都一郎様

Full we care, cowors to become middle note.

「古池や 蛙飛び込む 水の音」何てのもありました。

これもまったく関係ないですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。